ホワイトニング

white06

ホワイトニングには、2つの方法があります。
自宅でする「ホームホワイトニング」と、医院でする「オフィスホワイトニング」です。
飯田歯科医院では、両方とも扱っています。
title-white03

white07
white_nagare01
white_nagare2
white08
image9

オパールエッセンス」というホームホワイトニング剤を導入しています。
オパールエッセンスは、アメリカのトップ企業ウルトラデント社製で、米国の歯科医院で最もポピュラーに取扱われている医療用ホワイトニングジェルです。
また、ADA(アメリカ歯科協会)、FDA(アメリカ連邦食品衛生管理局)にて、その効果と安全性が正式に認められています。
従来のホワイトニングジェルと異なり、ジェルの粘着度が高いためトレイからの流出がなく、唾液と混じることもないので、ホワイトニング効果の持続性と美白効果に長け、後戻りがほとんどありません。また、にとても優しい成分を使用していますので、治療中の知覚過敏を起こしにくいという特徴も併せ持ちます。さらに、テトラサイクリン等の薬の服用で変色してしまった歯に効果を発揮できる唯一のジェルです。

white09

ジルコニア(39,000円)と同様に、「できるだけ多くの皆さまに白い歯の喜びを!」という院長の心意気から、上あご+ジェルで15,000円、上下あご + ジェルで25,000円で提供しています。
title-white04

white07
white_nagare3
white10

ホワイトニング・システムとして日本でNO.1の導入実績をもつビヨンドホワイトニングの最新機器「beyond POLUS」を導入しました。10分の照射を2~3回繰り返すことで充分な白さを手に入れることができます。

polus

beyond1

white11

上下16本を10分×6セット(1日3セット×2日)で35,000円です。1歯あたり500円とか、1分500円とかの安く表記されているところもありますが、総額ではかなり高額になることを考えると、当院の料金は良心的かと思います。ホームホワイトニングよりは少し高くなりますが、短期間に白い歯を手に入れたいならおすすめです。

white12
white14
white13
white15

A:虫歯の状態によっては、ホワイトニング前に治療が必要な場合があります。(むしろ、虫歯は早めに治療したほうがいいですよ)

white16

A:あまりお薦めはできません。
白くなるハミガキ粉の成分には、歯の汚れを研磨して元の白さを取り戻す研磨成分があります。
この研磨剤は、少量なら良いのですが、歯を削っていく行為にあたるわけですから、研磨剤が多く入っているハミガキ粉を高頻度で使うと、歯の表面が凸凹になり、かえって歯に汚れが付着しやすくなります。